«

»

9月 22

【経営塾】投資家がやってはいけない間違った優先順位

黒木です。こんにちは!


今回は事業経営についてお話します。

不動産事業が軌道にのると、
複数の取引業者が出来てきます。

 

そこで、案件が出たとき、
どの業者と取引するか悩むケースも出てきます。

 

 

w

 

さて、

取引条件が同じような場合、

あなたなら既存の業者か、

将来の展望を考えて同条件を出してきた新規業者、

どちらを選ぶでしょうか?

 

 

私なら迷わずこれまで取引した

既存の業者を優先します。

 

ここでどちらに依頼するか迷ってしまう経営者は、
他の業者も試してみたいという好奇心や

将来への希望的展開を自分の中で
かってに想像して迷ってしまうのです。

 

特に、新しい業者が大手だったり、
注目度のある会社だったりすると、
となりの芝生がとても良く見えてしまうものです。

 

しかし、
これまで取引のある業者が
どれだけあなたの事業を助けてくれたか
まず考えてみることが大切です。

 

もし、
これまで何回か助けてもらったことがある業者なら、
迷わずこの業者にお願いします。

 

投資家は、

好奇心や期待値で動くのではなく、
確実なものを常に優先するのです。

新規開拓は新規開拓案件として別に考えます。

 

大手グローバル企業のように初めから、
複数の取引業者があって、

コンプライアンス的にも競合させる
必要があるなら別ですが、

そうでなければ、
あなたの事業を大切に考えてくれる

実績のある業者の優先順位を高く考えるべきです。

 

もし、明確な理由なく、
相手の優先順位を下げれば、

その業者もあなたの優先順位を下げるでしょう。

 

人はなぜか新規の企業や
自分より上の業者へ憧れて
優先順位を間違う場合があります。

しかし、
失った信用を回復させるのは至難の業です。

 

確実性を考慮し、
優先順位を考えることは経営者として
とても大切なことなのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ!】

Forbes JAPANの私の連載記事は

  コチラをクリックしてご一読ください』

↓  ↓  ↓

第一回目:

家業?副業?事業? あなたが選ぶべき不動産投資スタイル[不動産で資産運用 第1回]

http://goo.gl/ZCjZhG 

第ニ回目:

不動産市場の「資産リッチ」と「キャッシュリッチ」とは[不動産で資産運用 第2回]

http://goo.gl/NNFRdW

第三回目:

サラリーマンがゼロから資産家に成り上がるルールとは?[不動産で資産運用 第3回]

http://goo.gl/ItUlfp

第四回目(最新!)

生涯収入を死に金に変えるマイホームという悪夢[不動産で資産運用 第4回

http://goo.gl/YsBA2j 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒木陽斗公式ホームページ:http://kurokiharuto.jp/
Twitter:https://twitter.com/Haruto_Kuroki
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

取材、セミナー、執筆のご依頼、ご相談先:http://goo.gl/MRgCD2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本コラムは著作権法で保護されている著作物であり、
本テキストの著作権はすべて 黒木陽斗 に属します。
著作権者の事前許可を得ずに、本テキストの一部または全部を、
あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、レコーダー及び電子メディア、
インターネット等)により複製および転載することを禁じます。
Copyright(C)2015-2016 黒木陽斗 All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。