«

»

9月 09

【息抜きコラム】映画「マイ・インターン」本当に頼りになるパートナーとは?

 

黒木です、こんにちは!

 

少し前に観た映画「マイ・インターン」は、

仕事や人生のパートナーに

何が一番大切なのかを教えてくれる映画です。

 

ハイウッド映画の特徴のひとつに

強い女性が敵と戦ってみんなを守るという

ストーリーがあります。

 

一例をあげると、

ターミネーターやトゥームレイダース、バイオハザード。

最近のマッドマックスにも強い女性が出てきます。

 

一方、ヒーローといえば、筋肉ムキムキで顎が2つに割れている

主人公が活躍するストーリーがレガシーです。

 

 

では、今回の映画「マイ・インターン」の主人公はどうでしょう?

マッチョなヒーローでもなく、定年退職した初老の紳士が主人公です。

 

定年退職した主人公は、リタイア生活に飽きてしまい、

シニアインターンとしてIT企業へ再就職します。

 

ここで主人公の上司となる人は、IT起業を一人でゼロから立ち上げた

女性CEOなのです。

 

 

b

 

 

映画では、プライベートを犠牲にして日々ビジネスに没頭し、

周りを寄せつけないCEOと、

同僚との信頼関係を築いていく主人公が

対照的に描かれています。

 

 

そんな主人公の仕事ぶりに

CEOは人間として徐々に感心を寄せていきます。

 

 

そして、企業経営をした人ならわかると思いますが、

急成長した会社のCEOは必ずある洗礼を受けます。

このハードな洗礼を受けるとき、

主人公は紳士からCEOを守るナイトになります。

 

 

 

この映画では紳士とは何か?

ということが一つのテーマとなっています。

 

紳士とは、表面だけ女性をチヤホヤする人ではなく、

女性を守ってあげることができる

清潔で包容力があるナイトだといえます。

 

 

そのメッセージはいつもスーツ姿で背筋を伸ばし、

ヒゲを毎朝剃って、ハンカチをそっと女性に渡す姿に描かれています。

 

対照的に同僚の若い社員は、ヒゲを延ばして、

ネルシャツをズボンから出してどこか清潔感がなく、

 

口先で女性をチヤホヤすることは出来ても

女性が涙したときに渡してあげるハンカチを持参していません。

(そして、ハンカチを持っていない男性は高確立で手を洗う回数が減ります)

 

 

あなたのパートナーはあなたのためのハンカチを持っていて、

毎朝ヒゲを剃って清潔な状態であなたを守ってくれるでしょうか?

 

 

口先だけでなく、本当に助けが必要なときに守ってくれる。

そんな包容力のあるナイトに憧れてしまう映画です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ!】

Forbes JAPANの私の連載記事は

  コチラをクリックしてご一読ください』

↓  ↓  ↓

第一回目:

家業?副業?事業? あなたが選ぶべき不動産投資スタイル[不動産で資産運用 第1回]

http://goo.gl/ZCjZhG 

第ニ回目:

不動産市場の「資産リッチ」と「キャッシュリッチ」とは[不動産で資産運用 第2回]

http://goo.gl/NNFRdW

第三回目:

サラリーマンがゼロから資産家に成り上がるルールとは?[不動産で資産運用 第3回]

http://goo.gl/ItUlfp

第四回目(最新!)

生涯収入を死に金に変えるマイホームという悪夢[不動産で資産運用 第4回

http://goo.gl/YsBA2j 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒木陽斗公式ホームページ:http://kurokiharuto.jp/
Twitter:https://twitter.com/Haruto_Kuroki
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

取材、セミナー、執筆のご依頼、ご相談先:http://goo.gl/MRgCD2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本コラムは著作権法で保護されている著作物であり、
本テキストの著作権はすべて 黒木陽斗 に属します。
著作権者の事前許可を得ずに、本テキストの一部または全部を、
あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、レコーダー及び電子メディア、
インターネット等)により複製および転載することを禁じます。
Copyright(C)2015-2016 黒木陽斗 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。