«

»

9月 06

【新コラム】お金に詳しい銀行員、詳しくない銀行員の見分け方

黒木です。こんにちは!

 

欧米社会と比べて、

日本社会は、人が話す内容や理論ではなく、

話す人の肩書きを重要視する傾向があります。

 

銀行員といえば、お金のプロと考えがちですが、

凄い人もいれば、普通の人もいるのです。

 

扱うことのできる範囲の金融商品を

売らなければいけない会社事情はわかりますが、

 

格付の高い投資家にパッケージ化された投資信託系商品を

紹介してくる銀行員もいます。

 

全ての商品が悪いわけではありません。

しかし、これはフェラーリオーナーに

FF小型車をオススメするようなもの。

 

タイヤが4つある同じ車でも用途が合わないという意味です。

 

 

bk

 

バフェットも、

「ウォール街は、地下鉄に乗って通勤する人間から

アドバイスを得るために、

ロールスロイスに乗った人間がやってくる

唯一の場所だ」と言っています。

 

 

自分で会社経営をした事がない一般の銀行員は

会社経営や財務に詳しいとは限りません。

 

 

収益不動産を所有したことがなければ、

投資家向け財務や投資に詳しくない銀行員もいるのです。

 

融資担当でさえ、本部へ申請をあげる

ルーティンワークだけしか知らない場合もあります。

 

 

各銀行員のお金の知識の深さは、肩書きではなく、

その人のキャリアや実績次第なのです。

 

全ての銀行員がお金に詳しいとは限りません。

 

 

それらを理解した上で、会社経営者や投資家は

紹介された投資信託系商品を必要経費と考えて購入します。

 

ブラックカードホルダーの経営者も

銀行のゴールドカードやデビッドカードを

必要経費だと理解して作ります。

 

 

不動産投資初心者はこのあたりの温度やポイントを

先輩投資家から学んでおくと将来の勉強になると思います。

 

あなたも肩書きだけに惑わされず、

ビジネスの話はキャリアや実績のある銀行員とお話しましょう。

 

そのためには、

あなた自身が本物を見分けられるように

まずは勉強する必要があるのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ!】

Forbes JAPANの私の連載記事は

  コチラをクリックしてご一読ください』

↓  ↓  ↓

第一回目:

家業?副業?事業? あなたが選ぶべき不動産投資スタイル[不動産で資産運用 第1回]

http://goo.gl/ZCjZhG 

 

 

第ニ回目:

不動産市場の「資産リッチ」と「キャッシュリッチ」とは[不動産で資産運用 第2回]

http://goo.gl/NNFRdW

 

 

第三回目:

サラリーマンがゼロから資産家に成り上がるルールとは?[不動産で資産運用 第3回]

http://goo.gl/ItUlfp

 

 

第四回目(最新!)

生涯収入を死に金に変えるマイホームという悪夢[不動産で資産運用 第4回

http://goo.gl/YsBA2j 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒木陽斗公式ホームページ:http://kurokiharuto.jp/
Twitter:https://twitter.com/Haruto_Kuroki

取材、セミナー、執筆のご依頼、ご相談先:http://goo.gl/MRgCD2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本コラムは著作権法で保護されている著作物であり、
本テキストの著作権はすべて 黒木陽斗 に属します。
著作権者の事前許可を得ずに、本テキストの一部または全部を、
あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、レコーダー及び電子メディア、
インターネット等)により複製および転載することを禁じます。

Copyright(C)2015-2016 黒木陽斗 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。