«

»

12月 30

不動産バブルの原因とバブルが弾けるとき

黒木です。こんにちは!

今年一年を振り返って、
あなたの不動産投資はいかがでしたか?

 

2016年の不動産市況を振り返ると、
ある特殊事項を除いて
不動産価格が上がる要素が全て出た一年でした。

マイナビ賃貸の記事でも触れましたが、
(マイナビ賃貸の記事:https://goo.gl/GFxBsw

 

ここ数年、都市部での不動産価格の上昇が大きく、
それにつられて地方でも価格が上がりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただし、
上昇率と言う意味では、
都市部と地方は二極化しています。

 

その主な理由は、
需要と供給のバランスの差です。

 

また、コラムに書いた通り、
金融機関が融資に積極的になり、

 

資金調達がしやすかったことも
不動産価格を引き上げる大きな要因となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、
ある特殊事項とはなんでしょうか?

 

それは、
金利が上がっていないことです。

 

通常、不動産価格と金利上昇は
連動する場合が多いのです。

 

しかし、
ここ数年は不動産価格は上昇したのに、
金利は逆に下がるという特殊な状況です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このことについて、
気づいている人を私は知りません。

 

つまり、
金利が上げられない状況かつ、
一般の年収も上がらず、
不動産だけが高騰しているのです。

 

見方を変えると、
不動産価格と実体が連動していないのです。

 

その理由を分析すると、
金融機関の融資姿勢が大きく影響しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、
先のオリンピックを見据えた
先行きの期待感も
大きく影響していると考えています。

 

そして、
利回りと希少性、安定感、通貨の強さに注目した
海外投資家がダブついた資金を
規制が少ない日本の不動産に投入した要因もあります。

 

 

bb2s

 

 

ここまでお話するとおわかりいただけるとおもいますが、
実体が追いついていない状況で不動産価格が上昇する場合、

流れ込む資金が止まれば、
バブルは弾けます。

 

理論は簡単です。

 

しかし、
この単純なロジックを
理解している人も私は知りません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部で話題になった
イギリスのEU離脱も
トランプ・ショックも

日本の不動産市況にダイレクトに
影響しなかったのはこのためです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のコラムを読んだあなたは、
もうバブルが弾けるときの予想ができますね。

 

新年のメルマガでは

このバブルが弾けるXデーについて

もう少しお話します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒木陽斗無料メルマガ登録: https://goo.gl/1mhsN5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒木陽斗公式ホームページ:http://kurokiharuto.jp/
Twitter:https://twitter.com/Haruto_Kuroki

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

取材、セミナー、執筆のご依頼、ご相談先:http://goo.gl/MRgCD2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本コラムは著作権法で保護されている著作物であり、
本テキストの著作権はすべて 黒木陽斗 に属します。
著作権者の事前許可を得ずに、本テキストの一部または全部を、
あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、レコーダー及び電子メディア、
インターネット等)により複製および転載することを禁じます。
Copyright(C)2015-2016 黒木陽斗 All Rights Reserved.

 

【黒木陽斗の本】

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する

使っても減らない5つのお金のルール

 

金持ちリタイア・貧乏リタイア

〜社長より稼ぐサラリーマン大家の不動産投資術

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。