«

»

11月 08

豪華絢爛/内容濃厚な不動産投資セミナーに参加しました!

黒木です。こんにちは!

先日、三和エステート様主催の不動産投資セミナーに参加してきました。

たった3千円でこれだけの講師陣の深い内容を聞けるセミナーを私は他に知りません。

 

その豪華講師陣は、

沢孝史先生

渡邊 浩滋先生

亀田征吾先生

です。

 

まず、沢孝史先生のセミナーは、

著書『不動産投資成功へのイメージトレーニング』にある理論をわかりやすく実例を上げて説明されていました。

 

実はこの理論、投資の入口から出口まで最重要事項だと私は考えています。

現在物件を買えないという多くの人は、購入目的だけを主眼としたデフレ期の投資理論しか知らずに四苦八苦しています。

 

沢先生のセミナーでは、入口から所有、出口を考えて投資という事業を成功事例としてクローズするためのノウハウが詰められていました。

 

このノウハウを理解できれば、物件購入とう点だけでなく事業期間と出口いう横軸を理解することができます。

この横軸をさかのぼると購入時のポイントが新たに理解できるでしょう。

 

沢先生の長期実践から導き出した数値的理論は投資家として成功したいなら理解しておかなければいけない理論なのです。

 

成功したいなら『不動産投資成功へのイメージトレーニング』は読んでおくことを強くオススメします。

 

 

 

渡邊 浩滋先生のお話は、

これまで賃貸経営で勘違いされていることを

鋭い視点でお話されていました。

 

以前私も書いたことがありますが、

自分が何をしているのかわからない投資家が沢山います。

 

節税だと思ってやっていることが致命的な結果をもたらすことがわからないのです。

これは財務諸表を読めない投資家にありがちな間違いです。

 

私もこういう方を何回もみたことがありますが、

ほとんどの人はそのまま突っ走ります。

 

 

経営者として会計や税金のお勉強は必須なのですが、

「お勉強」になると、

どうしてもモチベーションが下がるようです。

 

しかし、安心してください。

税務には勉強すべきポイントがいくつかあります。

 

それを最短で知りたければ、

初心者でもわかりやすい渡邊先生のセミナーに

一度足を運ぶ事をオススメします。

 

 

 

最後に三和エステートの亀田征吾先生のお話です。

リーシングから見た物件についての重要なお話でした。

 

特に賃料相場の変動のお話は私が常々思っていたことを

見事に解明してくれました!

 

それは、賃料相場は○○と○○で変化するのです!

 

しかも賃料相場下落時でも賃料が下がりにくい物件の特徴は

○○○に特徴がある物件ということです。

 

リフォームや新築を検討されている方は本セミナーに参加することをおすすめします。

 

リフォームや新築はとてもお金がかかる話です。

あとで知らなかったでは遅いのです。

 

 

 

不動産投資 成功へのイメージトレーニング: 自分に最適な投資スタイルを見つけよう (単行本)/筑摩書房

¥1,620
Amazon.co.jp

相続対策の常識 ウソ?ホント? (6人の専門家が導く正しい対策への道しるべ)/清文社

¥2,592
Amazon.co.jp

三和エステート株式会社様のリンクはコチラ

↓  ↓  ↓

http://www.sanwa-estate.com/seminar/412/749.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせ: 

【無料読者プレゼント】 

芦沢晃 X 黒木陽斗 スペシャル対談:


「不動産投資! 現金区分投資からはじめるか? 融資で一棟投資からはじめるか?」

詳細はコチラから

 ↓   ↓   ↓ 

無料読者プレゼントの受付!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ 黒木陽斗 無料公式メルマガは、

シークレット・コラムやセミナー、 

メルマガ会員限定親睦会等の情報を配信しております 。

 


★ コチラをクリックして登録してください(いつでも解除自由です)。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

黒木陽斗 公式無料メルマガ登録する

http://mail.os7.biz/m/I04V

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Copyright (C) 2015 黒木陽斗 All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
※本コラムは著作権法で保護されている著作物であり、
著作権者の事前許可を得ずに、画像、アートワーク、本テキストの一部または全部を、
あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、ビデオ、レコーダー及び電子メディア、 インターネット等)により複製および転載することを禁じます。

 

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。