«

»

4月 20

【コラム】本物を見ることの大切さ!

黒木です。こんにちは!

幼児教育の世界では、
早くから本物を子供に見せること、
触らせること、
体験させることが重要だと言われています。

たとえば、子供のうちから、
本物の絵画を見せる。
本物の生演奏を聞かせる。
楽器を弾かせる。
レースを見せる。
球場につれていく。
Etc… …

テレビからだけでは
決して味わえない本物の体験です。

 

なぜ小さいうちから
本物を見せることが大切かといえば、
世の中には偽物が多いからです。

 

私の新刊『使っても減らない5つのお金のルール』の
P148にこの事を書きました。

 

日頃から本物を見る目を養っておかないと、
見た目だけで中身が薄い製品や
コピー製品を割安だと考えて、
つい買ってしまいます。

 

今回、
出版・増刷記念パーティ会場を
メルセデス・ベンツ直営レストランにしたのは、

応援していただいた読者の皆さんに
本物を味わってほしいと考えたからです。

 

ベンツがブランドの威厳をかけたレストラン。

 

著名シェフの監修の下、
オープンキッチンで調理されるお料理、
よく訓練された接客、
デザイナーが試行錯誤して
あえて六本木に建築した建物。

 

せっかく時間を割いて参加してくれる皆さんに
楽しんでいただいたいと考えています。

 

そして、会場で実車をみる機会があれば、

なぜ、ドイツ車は重いのか?
その重量は何のためなのか?

 

なぜ、何十年も前に生産中止された車のパーツを
今でも供給し続けるのか?

 

その本物のスピリッツを
感じとることが
できると考えています。

 

4月24日(日)開催のパーティ
もうすぐ締切です。

お急ぎください。

 

★パーティの詳細とお申し込みはコチラ★
↓  ↓  ↓
http://peatix.com/event/159662/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Copyright (C) 2015-2016 黒木陽斗 All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
※本コラムは著作権法で保護されている著作物です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。